sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

ナンシー関 大ハンコ展

 水野晴郎が死んだ次の日にナンシー関を偲んできた。
404 Not Found
 会場が本当に狭くて通路なんか1.5メートルくらいしかなかったので、ぎゅうぎゅう。汗をかきながら鑑賞。
 ハンコよりも遺品の展示と仕事部屋を再現したコーナーがよかった。しりあがり寿とか清水ミチコ、リリー・フランキーなんかのコメントVTRも流していた。私はナンシー関の批評の中身はそんなに好きではないけど、ストイックな姿勢がすごいと思っているので、ハンコや著名人のVTRよりも遺品を面白く感じたのかなと思う。ネットが急速に一般に普及するちょうど前に亡くなったというのはすごいタイミングだったのかなと思った。著名人のコメント(会場に展示してあった)にも「いい時に死んだのかもなあ」って一文があったのが印象的。