sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

北京オリンピック 開会式

 開会式のセレモニー見ました。かっこよかったけど期待してたほどではなかった…。とっちらかってる印象。大人数で一つのものを作り上げているシーンを見るとさすがの人海戦術だなあと思ったけど。最初の2008人が打楽器を叩いてるとこはすごく好きだなあ。あれは「缶」というらしい。あと子供たちが少数民族の衣装を着てたとこも。古代中国の装束を模した衣装はそのまんまチャン・イーモウの映画に出てきそうで興奮した。布をたっぷりつかってあるのがいい。
 NHKで見たんだけど、ゲストが谷村新司だった。アテネのときの星野監督みたいにとんちんかんな受け答えをしてないから安心して聞けました…。声もいいし。
 やっぱどこかでアテネオリンピック並みのものを期待しているからつまらなく感じたのかもしれない。アテネはパフォーマンスから入場行進でプラカードを持ってるお姉さんの衣装まで好みすぎた。
 youtubeから動画を貼ろうと思ったら削除されまくってて残ってない。パフォーマンスだけじゃなく点火の映像も消されてる。早い。やっぱリハーサルのときの情報漏洩があったせい?でも本番の様子はウェブに流れたっていいじゃないか。