sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

忌野清志郎

 知ってる人がいなくなってしまうというのは動揺してしまう。その「知ってる」度合いがどの程度であっても。今はとにかくあまり心を動かしたくない時期なのでけっこうきつい。