読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

最近のいろいろ

 就活と卒論中間レポートでひいひい言っている。一ヶ月前は就活とサークルでひいひい言ってた。まあ就活一本になっちゃうと精神的に切羽詰っちゃいそうだから、二つ並行してやれることがあるのはストレスの分散って意味ではいいことだと思う。しかし最近しょっちゅう片方の耳が聞こえにくくなってるので、やっぱりそれなりにストレスは感じてるんだろうなあ。
 今の時点で行きたい会社っていうのはもちろんあるけども、学生という立場では現時点でその会社について手に入る情報なんてほんのほんのわずかなもので、入って働いてみないとわかんないことだらけだ。念願かなってその会社から内定を貰えたとしても、入ってからどうなるかなんてわからん。
 どういう環境が自分にとってより良いのか。お金なのかもしれないし対人関係なのかもしれないし、やってみなきゃ本当にわからない。結局のところ運だよなあ…と思っている。どうにでもなれ。なるようにしかならない。人生のうちで自分の力で動かせる部分なんてほとんどないんじゃないか。周りの環境やいろんな偶然に支配されてるんじゃないか。と思う。今まで周りを見るに、自分は比較的、不可抗力によるアクシデントで人生を大きく左右されてしまったほうみたいなのでそういう考え方になってるのかな、という自己認識なんだけど、これは就活がうまくいかなかった時のための逃げなのかもしれない。