読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

2010.05.17 NHK MUSIC JAPAN 公開収録 ももいろクローバー他

 もう収録観覧してから1週間経ってて記憶はだいぶ曖昧ですが書く。とりあえずももクロについて書いて、後のグループについては後日また書く。
 史上二番目、6万通以上の応募の中から約1800ペアという高倍率をくぐり抜け観覧ハガキを当ててしまいました。運を使い果たした感がひしひしと。ヤフオクで2万円という高値に心が揺らがなかったといえば嘘になる。でも行ってきました、初NHKホール。
 18時開場の19時20分開演、私たちは18時40分頃に入場。3階席の真ん中あたりでした。根拠の無い自信から1階席のいいとこいけるでしょーなんて言ってたんだけどそう甘くなかった。1階席で恥ずかしい身バレするのもアレだし、2階席で視界が狭いのもアレなので、3階席でよかったんだと思う。すっぱいぶどう!
 客層は女性(年齢問わず)多め。後から歓声を聞いてわかったんだけど東方神起のジュンス目当てだったのね。あとジャスティン・ビーバー。アイドルヲタの男性は一発で分かる感じ。こないだ渋谷タワレコで見た高校生も会場前で見かけた。
 定刻になってプロデューサーさんが出てきて挨拶、今日収録する人たちを50音順で紹介。ももクロは最後でした。今日は5月23・30日、6月6日ぶんの収録です!最初に5月30日のアイドル大集合の回のオープニングを撮るとのこと。
 煽りVの後、ステージを覆ってた紅白の垂れ幕が一気に落ちて、そこには端から端までアイドルが全員ずらっと横一列に並んでて壮観でした。ちょっとした紅白みたいだった。
 驚いたことにももクロがセンター!しかも杏果がどセンター!!!ももかあああああ!ってなるのと同時に余りの好待遇に爆笑した。Perfume(多分いたと思う)と関根麻里とアナウンサーの仕切りで、ももクロ残して他のグループは退場。

 自己紹介お願いします!ってことでかなこがいつもの「今会いに行けるアイドル、週末ヒロインももいろクローバーです!」。で、えーーーむじぇーーーい!ってやってた。これ、何か元ネタあるんだろうけどわかんなかった…。
怪盗少女はイントロのラップから一番、間奏につながって、ラスサビ前は「無限に広がる星空よりも いつも全力で歌おう!踊ろう!笑おう!」っていう大胆なカット。ラスサビは一番と同じ歌詞のみ。「土日はよろしくね 週末ヒロインです」からの歌詞はカット。ラストのラップもなし。
 間奏でアクロバットもしっかりやってたんだけど、場内めちゃくちゃ沸いててすごくよかったです。三階席なのに歓声しっかり出てた。初見の人も掴むって意味では、このアクロバットが本当に効いてたはず。あとかなこのエビ反りもしっかりやってた。
 他のグループが白ベースだったり制服ベースだったりで似たり寄ったりな中、今回は素っ頓狂な衣装が功を奏してたと思う。色分けしてるグループは他になかったし、妙なデザインも離れてみれば舞台って感じで気にならなかった。頭につけてるお花もいつもの2,3倍くらいに大きくなってて目立ってたし。
 たぶん、出てた全グループの中でももクロが一番客席にがっついてたと思う。私はやっぱりあかりを中心に見てたけど、目線あげたり手を振りまくったりしててリアクションよかった。退場するときも元気よかったし。
後からいろんなグループを見て、みんなそれぞれに面白いし可愛いんだけど、一番キャラが立ってたのはももクロなんじゃないかなと思いました。これはオタの贔屓目抜きで。衣装も曲もパフォーマンスも、他とは被ってなかったから。
 三階席だったけど楽しくももクロ見られてよかったです。オンエアが楽しみ!