読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

ピンキージョーンズ キミトセカイ

 3週間放置していたけど更新。
 一昨日だかに公式サイトにて「ピンキージョーンズ」のPVフルと「キミトセカイ」のPVが少し公開されて、早速何度も聴いている。

ピンキージョーンズ」PV

「キミトセカイ」PV

 今回のシングルは「ピンキージョーンズ」「ココ☆ナツ」「キミトセカイ」の三曲入りで、前山田健一さん(というかヒャダインさん)の曲はココ☆ナツのみ。私は怪盗少女の音だけ聴いてももいろクローバーに入った「前山田さんが作るももクロの曲が好き」なオタだと思うので、タイトル曲のピンキージョーンズが自分好みじゃなかったら私のももクロココ☆ナツまでで終わるんだろうなというくらいには期待していなかった。
 最初聴いたときはあんまりインパクトを感じなかったんだけど、何度も聴いてるうちにいけるようになってきている。特にラスサビ前(っていうの?)の、

明かり照らせどこまでも
レイニー雨が降ったって
いつかいつか届くのかなこの思いは
しおり挟む夢のページ
シャイニー雲も輝くよ
???(聞き取れない…)あやかって

 のメロディーは好き。メンバーの名前を織り込んだ歌詞は無理矢理だけど、まあ。「あやかって」は頑張ったなあと思える程度にはこの曲に愛着を感じている…。
 いろんな音がするから、ちゃんとした音質で聴くともっと違うんだろうなーと思う。
 以下箇条書きで。

  • 「キミトセカイ」のビジュアルは首から上においてあかりんのはまりかたとももかの着られ方が楽しい(参考:あかりん ももか)
  • 「天下を取りに行くぜ」の転調でぐっとくる。
  • サビのフォーメーション、前列5人+後列1人だと後列が全然見えないっていう。ももかが後列になることが多くて全然見えない。
  • 跳び箱の飛び方も各人のキャラクターに合わせて演出してあって面白い。
  • あーりんの「お口あ〜ん」だったり、れにの「叫べ ほら踊れカーニバル」だったり、キャラクターに合わせた歌い方と歌詞になってるパートは「この歌詞はこの子だ!」って感じがしてやっぱりいいですね。ユニゾンでは出せない個性。
  • そういう意味で言うとピンキージョーンズのあかりんパートはあかりである必然性はあまり感じられない……。
  • いつものラップなり台詞なりがないので、あかりのインパクトが弱い。
  • かなこの身体能力を生かしたアクロバットがあるのは嬉しい。
  • ももかパートは低めなのでももかの声と合ってていいと思う。
  • 今回ツインテールがれにだけなので、色分けしているとはいえももクロ初見の人はますます誰が誰かわかんないんだろうなと。
  • 衣装は…色分けしてあるからそれだけでもういいやと思う。だんだん何がいいのかわかんなくなってきた。
  • ココ☆ナツに引き続き和のテイストはどこへやら。
  • MUSIC JAPAN楽しみ。公開収録当たれ!
  • たぶん9日の石丸に行きます。楽しみ。