読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

近況をだらだらと書く

 先日の地震、発生時には西日本に旅行中だったため、震度5は経験していません。帰京した後仕事が始まったのですがすぐに自宅待機命令が出たため、今は西日本の実家に帰省しています。
 やはり自分はストレス耐性が低い個体で、地震発生時から帰省するまで殆ど眠れない状態が続きました。私自身は被災地に親類縁者を持たないのですが、仙台出身の知人がパニックになる姿を目にしてひどく気持ちが乱れました。周囲に辛くなっている人がいると本人以上に何かを思い悩み一人勝手に悪い状態になるのは常なのですが、今回は特にひどかったように思います。苦しむ知人には何の声かけもしていないし会ってもおらず、ツイッター上で心情吐露を読んでいただけなのですが。他人の気持ちを理解するということに対して私は何の期待も信頼もしていないので、つまり他人の気持ちについて「分かる」という状態がこの世にあるとは微塵も思っていないので、知人の心境を理解し助ける事ができない自分には何の驚きもありませんし、悲しみもありません。ただ単に、苦しみ辛い思いをしている他人を見て、ヒステリックにパニックに陥っているだけです。理性の欠片もない自分の反応に我ながら呆れています。
 とにかく、実家に帰省したことで、現在は多少落ち着いた状態です。あのまま東京で一人で暮らしていれば、いずれ何かしら危険な状態に陥っていたと思います。

 不安も心配も尽きないけれど、今はただ自分を安定させることに注力せねばと思います。その上で、経済活動を通じて被災地の力になることが出来ればベストだと思うことにします。