読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

個人的な終わりの始まりかも

M-01 タチアガール / スマイレージ
M-02 デモサヨナラ / Dorothy Little Happy
M-03 ピンポンがなんない / きゃりーぱみゅぱみゅ
M-04 WAKE UP!〜オンナノコのチカラ〜 / SUPER☆GIRLS
M-05 PRECIOUS(end of summer mix) / MEG
M-06 LOVE DISCO / ROCKETMAN feat. ドリントル玲奈
M-07 Limited addiction / 東京女子流
M-08 恋愛サーキュレーション / 千石撫子(CV:花澤香菜)
M-09 走れ! / ももいろクローバー
M-10 キャプテンは君だ! dancefloor will never die remix / Tomato'n Pine
M-11 売れたいエモーション! / 私立恵比寿中学
M-12 プリーズ!プリーズ!プリーズ! / Twinklestars
M-13 Chu Chu / moumoon
M-14 涙目ピースサイン / JK21
M-15 Falling Stars / Negicco
M-16 Kiss! / bump.y
M-17 ルービックキューブ / tengal-6
M-18 マカロニ / Perfume

 このアイドルポップmixをずっと聴いてます。素晴らしい。閑話休題。

 先日8月5日、ももクロのライブ@西武ドームに行ってきたのだけど、正直もうももクロで観られるものは観尽くした感がありました。
 本人たちの魅力は色あせること無く寧ろ増していると思うのだけど、見せ方に魅力を感じられなくなってしまった。私は横アリ2デイズの二日目も観たんだけど、そのライブと今回の西武ドームはキャパと会場以外の違いを見出せなかった。いつも通りにココ☆ナツで水撒いて、トロッコ乗って、あの空で締めて、っていう。
 代替案あるのかなんて言われればそこまで考えられないけど、ツアーの締めくくりかつ西武ドームというももクロ史上最大のキャパっていう特別なイベントが何もなかったので、ひどく不完全燃焼。
 思えば昔、怪盗少女を初めて聴いた時には本当に驚いて、こんなにすごい曲をメジャーデビューシングルにしてしまったらこのあとどうするんだろうと思い、「終わりの始まり」なんていうエントリをあげたりもしたのだけど。
 それでもももクロは全く終わったりすることないままここまできたけど、今回は個人的にもういいのかなと思ってしまった。これからは昔のような接触イベントなり小さい箱のライブなりではももクロに会えないんだろうし、大箱での見せ方が変わらない限りこれ以上は楽しめなさそう。
 うーん。
 そこそこの売れ方の頃から、ここまで大きくなる過程を体験できたのは本当に楽しかったけど、これからはもう少し穏やかな見方をすることになりそうです。