sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

近況とこれからの予定

 また一ヶ月あいてしまった。この間は主に初の海外旅行の準備であったり、余韻と言う名の疲れ又は疲れと言う名の余韻に振り回されたりしていた。

  • 初の海外旅行でフランスに一週間。モンサンミッシェルとパリ。ツアーとはいえフリータイム多めの一人参加。大いに疲労した。
  • 9月17日 ライムベリー×リリカルスクール2マンライブ@新宿MARZ チケットを何とか入手していたにもかかわらず、旅の疲れで動けず断念。普段ならば絶対にありえないこと。不覚。
  • クレドポーボーテのチーク、オレンジを購入。
  • クレドポーボーテの限定シャドウ、グレーベージュを購入。

 これからの予定。今年の秋はダンストリエンナーレトーキョー、フェスティバルトーキョーである。旅貧乏の次はチケット貧乏の始まり。

  • どうにかしてライムベリーのライブに行きたい。単独はしばらくなさそうなので、usa☆usa少女倶楽部のライブになるのかしら。
  • 10月4日 アラン・プラテル 『OUT OF CONTEXT – FOR PINA』青山円形劇場 Twitterで、精神疾患患者や障害者の動きを取り入れた振り付けをするダンサーがいると前々から聞いていたので。ダンストリエンナーレトーキョーはこれだけ。4日は早稲田大学でトークもあるそうなので、そちらとハシゴで。
  • 11月 黒田育世 『おたる鳥をよぶ準備』 世田谷パブリックシアター 問答無用で。
  • 9月21日 野田秀樹 『エッグ』 東京芸術劇場 当日券狙いで。3500円、立ち見。どれくらい早くから並べばよいのか。NODA・MAP公演は昨年?のザ・キャラクターに続き二度目。

 ルーヴルで美術は些か食傷気味、しばらくは観劇にお金を使いたいところ。