sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

2012.3.31 2ndシングル発売記念 ライムベリーの春休みボヤッジ! 「ところでボヤッジって、何? それはともかく、春だしみんなでめちゃくちゃ踊って騒ごう騒ごうツアー」 ファイナルボヤッジ

 2012年の夏ごろから気になってyoutubeを漁っていたライムベリー、3月末にやっとこさ現場に行って来ました。本当は2012年9月にリリスク×ライムベリーのチケットを買ってたんだけど、フランス旅行から帰国して最初の休みだったため疲れがどっと出て行けなかった。普段の私ならあるまじきことである……。
 T-Palette Recordsからの第一弾シングルリリースイベントのファイナルで、会場はTSUTAYA中野駅前店。無料インストアイベントということで、どんな雰囲気なのかまったく見当つかないまま開演の30分前に会場着。7m四方くらいのスペースがステージで、その前方には早くから来てたらしいグッズのサイン入りTを着た常連さんらしき方々が20人ほど座ってました。イベント開始時刻になると集まってたのはだいたい70人強くらいだった模様。女性は5人くらいでした。激アウェイ!!
 youtubeで観てきたとおり、DJ HIKARUの「ぽちっとな」ではじまり。
 一曲目は今回のシングルからR.O.D

 現場でそれなりの音量で聴くとめちゃくちゃかっこいい曲。ゴリゴリ。
 MCで「今日はインストアイベントだからトーク中心で」みたいな話になり少し残念に思う。
 二曲目は 世界中にアイラブユー

 you you you you you and you♪に合わせてヲタを指さしてくれます。アイドルはこうでなくては!
 私はMC YUKAちゃんポジだったので、いっぱい目が合った……ような気がする!!!
 MCで今回のツアーの反省点とか。メンバー泣き出す。意見が食い違うことがあったりしたけど、それを経て成長できたと思う、みたいな話。ここで私が以前から推していたDJ HIKARUちゃんが「私DJだし、チェキ少ないし、とかって悩んで」みたいなこと言ってたので、ライブ後の握手&チェキについて残り時間フルに考えることにする。しかし後々考えればその種の苦悩をさらっと吐き出すアイドルってすごいな。今のアイドルって一般的にここまで自分の人気不人気に言及することもアリなのか。
 三曲目は まず太鼓

 この曲めちゃくちゃのれる。踊れる。ライブハウスの危なくない場所で思い切り動きたい……。
 ツアーファイナルということで、常連さん(というか、TOなのかな)から4人のメンバーひとりひとりに花束のプレゼント。MC YUKAちゃんが特に泣いてた。
 その後握手会&チェキ会。レギュレーションは、CD一枚で全員と握手、二枚で一人とチェキ&握手、三枚で全員とチェキ&握手。まだまだ売れてないからこそのこの特典ですね。豪華。お得。
 CDは一枚1000円だったんで、三枚買っちゃってもいいかなーと思ってたんだけど(これが一枚1500円とかだったらちょっと考えますが)、上述の通りDJ HIKARUちゃんがチェキ少なくて……とか言ってんの聞いたらもうそれはHIKARUちゃん一本釣りしかない。
 握手もチェキも基本的に剥がしがいなくて、ヲタが自然な流れで離れていく非常にゆったりしたものでした。のんびり。あまりにも長く手を握ってたり話しまくろうとする人はさすがにスタッフが剥がしてたけど。
 順番が来て、HIKARUちゃんのとこに行って「はじめましてー!今日はHIKARUちゃんに会いに来たんですよー!!」というとめちゃくちゃ喜んでいただけました。本当によかったです。
 で、ツーショットチェキ。HIKARUちゃんは普通にピースだったので私も合わせてピース。
 チェキを両手で渡してくれて、握手。他の方々はぎゅっと手を握りしめたまま目と目を見つめ合って会話してたような記憶がありますが私はすぐ手を離して普通に会話に入った記憶が。
 「ありがとうございます!!!」「また来てください!!!」とか言ってくれて、「私、SUPER MCZ TOKYO が大好きなんですけど、今日聴けなかったしまた来ます!!頑張ってください!!」という感じの流れで退散。
 チェキ。私はモザイクで失礼します。

 他の方の会話の様子を見てると、メンバーみんな敬語で常連さんにもタメ語ではない模様。全てのヲタに敬語かは定かではないけど。で、あんまりがっついたりしてなかったです。普通に大人と話す中学生や高校生って感じ。ひとくちにアイドルと言っても、現場のカラーは本当にそれぞれだなと思いますが、ライムベリーは礼儀正しくきちっとしてる印象。かと言ってその折り目正しさだけが正しいというわけでもないのがアイドルとヲタの関係性における難しさ面白さだとは思いますが。
 今回はインストアイベントだったので、ヲタは多分おとなしめだったのではないかと推測。youtubeのライブ映像見てるとなかなか激しいのかな?という感じはあります。次回のシングルでは今回の規模のインストアイベントはもうないんじゃないかと思うので、安全が確保されるかわからないのが少し怖い。女性専用エリアができたら安心ですが、そんなの作るほど女ヲタはいないようだし。さっそくもうすぐリリスクとの合同イベがありますが、リリスクはtofubeatsさんだけど曲にぴんとこないしビジュアルも惹かれないので見送り。やっぱりライムベリーだけのイベントでがっつり楽しみたいです。
 今回初めて生で歌って踊るライムベリーを観たわけですが、顔芸は特に無し、ダンスもゆるめ。それを固さと見るか初々しさと見るかまったりということで楽しむか……。うーん。個人的には、若さ故の溌剌とした雰囲気でもってってる感が大きいように思いました。正直、ルックスでめちゃくちゃ引っ張れるメンバーはいないと思うし。みんな可愛いけど、そりゃアイドルだものね。個人的にメガネおさげキャラという点でDJ HIKARUちゃんは大好きですが、森口博子と同じ事務所と言われればよく分かる雰囲気。ただ曲は本当に好きなので、これからも追って行きたいです。
 一番好きな SUPER MCZ TOKYO

 イベント情報はここに。まさかのヤプログライムベリー INFO|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

R.O.D./世界中にアイラブユー

R.O.D./世界中にアイラブユー


HEY!BROTHER

HEY!BROTHER