読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

近況と養生

 昨日の朝7時頃から今(20時50分)まで、切れ切れに2時間弱しか眠れていない。夜遊びしていたわけでもなく、本当に眠れない。一昨日、暖かくなったと思ったら夏バテのような体調になり、昨日は体を縦にするのに1時間半かかった。出勤しても寒気と眠気が激しく、葛根湯を投入。帰宅後即寝ようとするも全く眠くならず目が冴えるばかり。そのまま今朝になり昼になり、昼下がりやっとうとうとして計2時間弱睡眠。夜になっても眠れない。

 原因はなんとなくわかっていて、もう体にがたが来てるんだろうなあと。ちょうど異動して1ヶ月半、緊張し続けるのにも疲れた。気持ちが張り詰めているままだから体も休まることがなく。いろいろ限界なのかもしれない。

 限界、と書きつつも、明日は大事な打ち合わせがあるので這ってでも出社するし、頭を回さなくてはいけないし。

 数カ月前から鍼灸師の若林理砂さんという方のメルマガを購読しTwitterをフォローし、東洋医学寄りの知識を入れて実践しようとしてるのだけど、なかなかうまくいかなくて、正直実践する気力もなく。たぶん、病院に行かねばならないレベルなのだろうなとは思っていたのだ。

 若林理砂さんがホット用ペットボトルを使って簡単にお灸と同じ効果を得るための本をつい先日出版されたので、すぐに入手。昨夜、風邪やらほてり、のぼせのつぼにペットボトルを押し当ててみたのだが、一向に眠れなかった……。

 Twitterに経過を書いたらば、若林さんから直接、「自律神経失調の症状であると思われる。温灸で簡単に解消されるものではないように思う。東洋医学外来か漢方薬局へ(要略)」とお声掛けいただいた。ありがたい。

 東洋医学外来は当たり外れも大きいと聞くし、安い出費ではなさそうなのだけど、冷静に見て私の体はおかしい。年貢の納め時なのかな、と思う。うーん。

 疲れていて詳しく書く気力ないけど、若林理砂さんのTwitter、本当に有用。毎朝「養生予報」を出してくれるのだけど、今日は気圧下がるから頭痛に注意だなーとか、暖かくなってきたからほてり予防に香草食べようとか、そういう知識が得られる。

 新刊、この本。

 

安心のペットボトル温灸

安心のペットボトル温灸

 

  どうしようもない私の体には効いてくれなかったものの、Twitterでは効いてる人の声がえらいことになってるし、発売一週間で重版かかったそうな。若林理砂さん、数年前からクウネルとかで拝見して存じあげてはいたのだけど、東洋医学万能!とかいう過激な主張はなく、トンデモでもなく、地に足着いた実直なテンションで発言されてるので、適切な距離を取って触れることができる。

 体を良くしてもっとしたいことをできるようになりたい、というのが今一番の望み。正直、これまで何年も色々な病院へ行ってきてもあまり良くなっていないからどうすればいいのかわからないところなんだけど。この体とどう騙し騙し付き合っていけばよいやら。うーん。