sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

アディクション アイシャドウ ショコラ バッドロマンス

f:id:sparklers:20140707212332j:plain

アディクションのシャドウ、ホワイトベージュのアイスウォールはもうすぐ両手に届くくらいの数を買い続けている。薄いベージュのマジックフルートも締め色をぼかすのに使い続けてるけどなかなか減らない。

5月頃までは、クリニークのペンシルアイライナー、チョコレートラスターという焦げ茶のものをマジックフルートでぼかしてアイスウォールをアイホール全体にのばしていました。

でもアイライナーのにじみが気になるのでクレドポーボーテのベーシックなベージュのパレット、オンブルクルール120の締め色+マジックフルート+アイスウォールでわりと満足する感じに。

しかしオンブルクルールを開けて閉めて単色のアイスウォールとマジックフルートを開けて閉めて……というのがとても面倒で、一度の開け閉めでどうにかしたいと思うようになりました。

で、アディクションへ締め色とケースを探しに行きました。締め色はオンブルクルールと同じくベーシックなブラウンで、ということでマットなブラウンのショコラを。オンブルクルールの締め色はすこし多色パールが入っていたけど、ショコラはマット。

アディクションのケースはアイシャドウが2つか4つ入るものしかないので、あと1色なにか遊びの色が欲しくなり、いろいろ見せてもらった結果、赤にも青にも転ばないピュアな紫、バッドロマンスを購入。

バッドロマンス、カウンターでは上下の目尻にほんの少し細く入れてもらったんだけど、けばけばしくないのに目元に奥行きが出てとても満足。アイスウォールはこれからも目元とハイライトに使うので、何度も詰め替えることになるだろうなー。

今回カウンターでメイクしてもらったときは、ショコラを際に硬いブラシで細くしっかり目に引いて、マジックフルートをまぶた全体に、アイスウォールをその上から重ね、眉下までぼかしてくれました。チークはショッキングピンク(たぶんアメイジング)をうすーくうすーく。眉は「髪色より明るいほうが垢抜けますよ」ってことで一番明るい眉マスカラで明るく。私の髪色は一応染めてるレベルの暗さです。口元はアディクションガーランドマジョリカマジョルカの限定赤グロスを少しだけ重ねてました。

やっぱりカウンターでメイクしてもらうと勉強になる……。就職してからあんまり凝ったメイクできてないけど、ベーシックなメイクでも工夫の余地はたくさんあるなと思ったので、仕事メイク楽しくないなーなんてのは怠慢ですね。