sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

空中ブランコ

 舞台見てきました。公式サイトでやってたプレゼント企画で当たったので。
 サーカスパートはきらびやかですごくかっこよかったです。お芝居のパートは微妙でした…。
 原作では伊良部が主役だけど、舞台では実質的に公平が主役な感じ。登場人物が増えててオリジナルのエピソードがたくさん入ってたんだけど、散漫な感じ。退屈で一幕の後半は寝そうになった…。一番好きなのはオープニングのキャスト紹介のとこで、映像と役者のダンス(ダンサーじゃないので非常に中途半端だった)が組み合わさってかっこよかった。あれは観られて本当によかったです。音楽もかっこよかった。
 公平役の人はナイナイ岡村が劇団四季に出たときのシンバだったらしいけど、ダンスがキレキレだし歌もうまいし見られて良かったなあ。
 宮迫さんは演技っていうかコントのノリで、自分が原作を読んだときに想像していた伊良部ではなかったけどあれも伊良部だなあという感じ。サトエリはキャラにはまってた(でもマユミちゃんは単なるああいうぶっきらぼうな女の子ではないと思うし棒?大根?と思うこともあったけど)し素敵なおみ足だった。尾藤イサオとか酒井さん、吉田メタルも見られてよかったです。
 色々書いたけど、タダ見させていただきありがとうございましたという感じ。こんなにお高いチケットの演劇はもう見ることないと思うので良い経験をしました。舞台というのはお金のかかる趣味だね。客席があんまり埋まっていなくて拍手が小さかったのはちょっと気の毒でした。