読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

つぶやきと長文

 どこぞでもつぶやいたのだけど、もうちょっと長文でだらだらと書きたくなったのではてなで。

 私は多分相対的に見て自己肯定が足りない人間なんだろうなと思う。

 何年間かほとんど何もせずに外界から閉じこもっていた時期があることを負い目に感じているせいもあるんだと思う。その間一切のインプットもアウトプットもしていなくて、ただただ老いと忘却だけがあった。成功体験の重ねようがなかった。今になって何かをアウトプットしようとしても、知識と経験が絶対的に不足してる。ただでさえ私は愚かなのに。

 こんなことを考えたのは今現在就職活動をしているからで、面接の場においてはハッタリと思われない程度の自己肯定感が発露していないと確実に負けると思ったから。自己肯定感に欠けることが悪いことかどうかは知らないが、とりあえず職に就かなければならない私には、自己肯定、あるいは自己肯定できているかのような振る舞い方を身につけることが急務。