読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparklersの日記

自己顕示欲と羞耻心と。私に都合のいい私の話。

リップメイクについて

 コンサバメイクで気合入れてるとき、私はアイメイクよりリップメイクに手をかけます。目元はラインもひかないし、締め色だけで済ませるし、マスカラだって一度塗り。でも私の顔の場合目よりも口の印象がとても強いんではないかと思い出した今日この頃、リップメイクで表情の印象が全く変わることに気付きました。
 使う化粧品は

  • ベース 資生堂 モアリップ
  • 口紅1 資生堂 クレ・ド・ポーボーテ ルージュアレーブル T1
  • 口紅2 資生堂 マキアージュ モイスチャールージュ RD336
  • ペンシルコンシーラー 資生堂 ザ・メーキャップ ポイントコレクターペンシル2
  • リップブラシ 資生堂 リップブラシ(レッド)402

 奇しくも全て資生堂…。口元はコーセーのコスメデコルテとかケサランパサランとかで荒れたことがあるので、どうしても荒れないとわかってる資生堂になるんだよね。

  • モアリップを塗ってしばらく放置。
  • ティッシュで唇を軽く押さえて余分なモアリップを拭う。
  • ペンシルコンシーラーで下唇の両端のラインを2.5ミリくらい内側に見せるように修正。
  • クレドのベージュのリップをブラシで薄く丁寧に、唇全体に。口角ぎりぎりまで。
  • マキアージュのレッド系のリップをブラシで下唇の中央と、上唇の山のあたりに丁寧に。ベージュリップとの境目も馴染ませる。

 モアリップは今まで何本も買い続けています。火傷してる時につけても平気だったんですよ!!以来モアリップに関しては私は絶大な信頼を寄せてます。
 クレドのベージュリップは、清潔感があっていいんだけどもっと華やかさがほしいのでマキアージュのレッド系を重ねてます。レッド一本では印象が強すぎるし。二本使ってこそだと思っています。
 下唇のラインの修正も欠かせなくて、私の唇は上下とも分厚く、口角は上がっているのに下唇の下のラインが両端に向かって下がっているので、ともすれば不満げな表情に見えがち。なのでシャープさと引き締まった印象を与えられるようにしてます。このひと手間で真顔でも表情が明るく見えるようになりました。